経費をヘラセエ!!
 

廃車で経費削減


  車のリサイクルを有効活用

経費削減の方法もさまざまありますが、「廃車」で経費削減を行うことも可能です。通常、廃車の買取を行う場合、車の処分代や手数料が発生します。会社で利用する車の場合は、これは当然経費となりますのでマイナスです。企業が利用する車は1台ではありませんので、台数分の出費を伴うことになるのです。この経費も削減することができれば、大きなプラスになりますよね。
廃車で経費削減が出来るのかと疑問に思った方もいらっしゃると思いますが、自動車リサイクル法が成立されてからは地球環境を考えて車のリサイクルが義務付けられました。新車なり中古車なりを購入する際、購入時に必ず「リサイクル料金」 を支払いますよね。あれは、後々車を廃車にする際、使える部品をリサイクルとして再利用するための費用なのです。よくよく考えてみると、自動車自体は走らなくても部品は使えるものが多いですよね?シートだったりワイパーだったり、エアバック・シュレッダーダストに至るまで、リサイクルが可能なものはまた再利用して使うことができるのです。
ここまでのお話は理解できたと思いますが、リサイクル料金も払って廃車の処分大も払うなら経費削減にはならないのではないか!確かにリサイクル料金は仕方のないことですが、廃車の場合は「売却」することができるのです!先ほどお話した通り、廃車の部品もリサイクルとして再利用することが可能ですので、廃車を買い取る専門業者がいるのです。もちろん、全て使えないようであれば売ることはできないのですが、事故車などでなければ部品はリサイクルできるものが多くあります。この廃車を売却する方法でも、ちょっとした経費削減になるのです。

pickup

Last update:2016/9/28

Copyright (C) 2008 経費をヘラセエ!!. All Rights Reserved.